ロゴ?

楽器用品雑技団


ギターやウクレ等に関するアクセサリーや道具類を雑多に作っています。





フレットサイドエッジ用ヤスリ  FSE30・FSE45


ウクレレやギターなどの楽器のフレットを交換した後や、元々の仕上げが悪かったり経年変化でフレットに指が引っかかる様な場合に、フレットのサイドエッジを同じ角度に、 そろえて削る為のヤスリ付ブロックです。
このヤスリで削った後に各フレットの端面のバリを取って仕上げることにより、楽器の演奏性が格段に向上します。



フレットサイドへの刃の当り角度がFSE30が約30度、FSE45が約45度です。
(角度の調整はできません)
施工後のフレットサイドの仕上り角度は、FSE30の場合は約60度、FSE45の場合は約45度になります。



販売価格
 FSE30(30度タイプ) ¥1950-(本体価格)
 FSE45(45度タイプ) ¥1650-(本体価格)
送料は定型外¥205円 レターパック510円です
ヤスリの替刃は一枚¥570-(本体価格)です。
ご注文・お問合せは、こちらからどうぞ



ヤスリの刃は、突出幅の調整と上下を入れ替えたり裏面も使用することができます。
ブロックのサイズは
  FSE30が90ミリ×50ミリ×40ミリ(約:突起部含まず)
  FSE45が90ミリ×45ミリ×40ミリ(約:突起部含まず)
                 ヤスリの長さは両タイプ共約85ミリです。
フレットに限らずピックガードや、その他の加工品の外周部の面取り等にもヤスリの歯が当たる部分であればご利用頂けます。
お送りする製品は同一の仕様で作成しておりますが、木目・節・傷・色合いや面取りのR等が写真と多少異なります。

使用上の注意


●施工前に、楽器保護の為のマスキングとヤスリ部の突出幅の調整及びガタ等が無いことを確認してから自己責任にて施工してください。
●破損の恐れがありますので、調整時にネジを無理に絞め込みすぎないようにご注意ください。

 (ネジは、ヤスリのガタ付きが無くなる所から少し絞め込むだけでヤスリを十分に保持できます。)



下の動画(開始後20分位より)で、どの様な場合に使用するかを説明しています、エレキギターで説明していますが、アコギやウクレレでも同様にお考えください。







ノイズ除去用 体アースパッド NGA1




ギターやウクレレを、アンプに接続して使う時に、スピーカーから音を出している時は気にならなくても、ラインをヘッドホンでモニターする時や レコーディングをする際にノイズが気になる場合があります。
そんな時にジャックやシールドケーブルのプラグ部分に手を触れると、 嘘のようにノイズが消える事は多くの方々が経験しているのではないでしょうか?

ノイズは、機材のアースが完全に取れていない場合に、ピックアップのGNDに指を触れる事により、人体がアースとなってノイズが止まるようですが、 現実的に指でその部分を触り続ける事は演奏を行う上で不可能です。

エレキギターの場合弦アースが確実に取れていれば、指が弦に触れている限りノイズは止まっていますが、 演奏上全ての指が弦から離れてしまう瞬間のノイズは抑える事は出来なくなります。

本商品は、手で触れてノイズを除去する方法では無く、常時、体と機器のシールド部を接続してノイズを除去する為のパッドです。

ナイロン弦や楽器の構造上、弦アースを取る事が難しいアコギやウクレレでエンドピン部に手を触れるとノイズが無くなる場合の使用に最適です。

販売価格 1セット ¥2.200-(本体価格)
エンドピンジャック用のスナップは別売り 1個¥150-(本体価格)です。
※エンドピンジャックや、その付近(アンプのジャック周辺部やシールドケーブルのプラグ等)にマグネットが付くのであればスナップは不要です。


使用方法は、パッドを靴下に挟みこんで足首に当てたり、素足で踏んでください。
足以外でも肌に直接触れる部分に固定できるのであれば任意の位置でOKです。
(見本の写真は実際の足と質感や縮尺等が極めて異なります)


楽器側の接続は、手で触れるとノイズが消える部分にマグネットが付く場合は直接接続してください。
(楽器自体ではなくアンプやエフェクター等の部分でも可)


アコギやウクレレなどのエンドピンジャックの場合は別売りのスナップを取付けてからマグネットを接続します。
(エンドピンにマグネットが付く場合はスナップは使用せず直接接続可能です、又、磁石が付きエンドピン部に固定出来る物であれば市販のクリップ等の流用も可能です)


ゴムパッドのサイズは約50ミリ×100ミリです。
パッドとマグネットの間のケーブルはシリコン系被覆のソフトタイプでケーブル長は約1200ミリです。
パッドとケーブルの接続部は脱着及び横方向の角度変更が可能です。

使用上の注意


●感電事故を避ける為に使用を開始する前に、接続する機材等に漏電やショート等が無いことを必ず確認してから接続してください。
●ギター等の弦楽器用ピックアップのアース用以外の用途には使用しないでください。
●楽器から離れる時は必ず接続を外してから離れてください。
●肌に直接触れるパッド部はゴム質及び金属の材料を使用しています、皮膚の弱い方やアレルギーのある方はご注意ください、 万一使用中・使用後に肌に異常を関した場合は直ちに使用を中止し治療を受けてください。
●使用する事により、お体や楽器・機材に傷を付ける場合があります、ご使用に当たりましては自己責任にてご利用ください。
●使用後はパッドの金属部の汚れや汗等を良く拭き取ってから乾燥した後に収納してください。

ご注文・お問合せは、こちらからどうぞ





ナット溝調整ヤスリ  NF13

※輸入品です。(当方でオリジナル製作したものではありません)




ナットの溝調整用の丸棒ヤスリ13本と面調整用の平ヤスリ1枚のセットです。

丸棒ヤスリなので、溝の底をスムーズなR状に整えられます。

販売価格 1セット ¥900-(本体価格)
●メーカーの表記サイズは0.4〜1.6ミリとなっておりましたが、ノギスを使用しての実測結果は全般的に多少前後しました。
●本品のみで新規に弦溝を切るには向いていません、既存のナットでの弦高調整及び目立てヤスリや専用のナットファイル等で溝を 切った後の溝調整用とお考え下さい。
●太さが約0.4ミリ〜と、かなり細い物なので、力をかけすぎると変形・折損の可能性があります、変形・折損・破損等につきまして、一切の保証はご容赦願います。
●商品は未使用の新品ですが、外観に多少の傷や汚れが付いている場合があります。

ご注文・お問合せは、こちらからどうぞ





エンドピンジャック引き込み用プラグ  JPL2






ピックアップを取り付ける時に楽器に差し込んでエンドピンジャックを穴から引き込む為の工具です。

販売価格 1セット ¥900-(本体価格)

通常は針金や使用済みの弦・割り箸等を使ったり気合や根性で通していると思いますが、このツールを使用する事によりジャックを出し入れしながら行う、ジャック内側のナット位置調整が簡単に行えます。 (写真はウクレレに使用していますが、ギターにも使用可能な長さです)





超軽量!ウクレレ用カポタスト



今までに無い軽量で薄型の演奏性を損なわないウクレレ用カポタストです
重量は約2グラムなので装着しても、演奏時のウクレレのバランスがほとんど影響を与えません
装着時でフレット上面から約4mmと薄型で指版上下への、はみ出しも少ないすからコードチェンジする動作の邪魔になりにくいです
カラーはブラックとホワイトの二色があります

販売価格 1個¥350-(本体価格)送料は定型外¥120円です。

ご注文・お問合せは、こちらからどうぞ

uca1

カポタストって何をする為に使うの?

  ●ウクレレを演奏する時のコードを変調をしたい時。
  ●コードが難しくて弾けないのでもっと押さえやすいコードで弾きたい時。
  ●歌の伴奏のする時にキーが合わないのでキーを上下して歌に合わせたい時。
  ●二台以上の楽器合奏する時や演奏に変化を付けたい時。  

目標のフレットに固定して使います。


uc2a uc3a

uc4a



カポタストの取り付け



カポタストの先端を1弦側のネックの端に合わせて指板にしっかりと押さえつけます。


右手の親指で指板側を押えて、人差し指でベルトを引っ張る感じで乗せて緩めずに巻きつけてください。



一回り巻き付けたら開放弦の音の確認をして装着完了です。
取付け後にビビリが発生する場合は適宜位置を変更して付け直してください。

使用上の注意・その他

●取り付ける事によってネック及び指板に傷をつける場合があります。
●演奏しない時はウクレレに取り付けたまま放置しないでください。
●破損の原因となりますので取り付ける時に無理な力を加えないでください。
●製品寿命は使用条件にもよりますが最大着脱回数、約300回以内程度です。





ACアダプター用 2.1ミリ 極性反転プラグ




長い間、電池のみで使用していたモバイルアンプをACで使おうとしたら、 手持ちのACアダプターの電圧(V)と電流(A)は合っているけどプラグの極性が逆なので使用できなかったので、 線を一度切断してつなぎ変えようか、とも思ったのですが、そうすると又別の機器に使えなくなってしまうので、 センタープラスとセンターマイナスを反転するプラグ/ジャックを作りました。

部品代を考えると自作よりも既製品を買った方が安くなるような気もしますが作る楽しさで価格差は埋まります。





フレット抜き工具



フレットを交換するときに、指板から抜き取る為の工具ですが、専用品はやっぱり高価なので。
某有名店で買ってきた、もし駄目になっても懐に優しい食切りニッパを右のように削って加工しました。



フレットの端から挟み込む力で抜いていきます。(注:不用品の指板なのでマスキング等の防護策は、していません)

  

しっかりと抜けました。

これを使って自分のアコギのフレット交換も無事完了しました。
友人はエレキベースをフレットレスに改造してご満足のようです。





ピックガード作成


透明なピックガードをできるだけ安価に自作しました。



このギターにピックガードを貼りたくて、下敷きやアクリル板等を物色した結果、代用の素材はコレを105円で買ってきました。 (透明度が高くしかも台紙から剥してそのまま貼れる点が最強)



不要なCDを用意して、バッサリと切断してからギターに乗せた保護フィルムに重ねて、サウンドホールと下側の曲線部分に仮止めします。
この時に保護シートの裏と表(ノリの付いている面)を間違わないように要注意です。



貼付けたCDに沿ってサウンドホールとボディ下側のRを切り取ります。
その他の直線部分は定規を当てるか自信があればフリーハンドで切り取ってください。



角の部分は剥がれやすくなるので、専用のハサミでRを付けて完成です。(普通のハサミでも切れます)
厚みが必要な場合は最初から二枚重ねて切り出せばOK?





12ミリ穴用 ストレートエンドピン

ギターやウクレレ等に穴加工を行ってエンドピンジャックを取り付けた楽器からエンドピンジャックを取り外した時の穴埋めに使用できるエンドピンです。

販売価格 1個¥700-(本体価格)送料は定型外¥120円です。
ご注文・お問合せは、こちらからどうぞ



差し込み部分の直径は約12ミリで、全長は約30ミリとなっており、テーパーはついていません。
直径と長さは、ご希望のサイズで作成可能です。





ポットのシャフト加工



エフェクターに取り付けるポットのシャフトの先端をカットして断面をD型に加工しました。




386アンプ




LM386を使用するアンプですが、多くの方々の回路を参考にさせていただきながら色々と試してとりあえず、こうなりました。
4.7KΩの抵抗値はなんとなくなので、お好みでどうぞ、通電確認のLEDが不要であれば、付けなくてもOKです。
スピーカーは4Ω1W、ボリュームは1KΩA、電池は006Pを使用しています。
(回路図は適当なので間違いがあるかも)
もし、この図を参考にして作る方がいらっしゃった場合は、あくまで自己責任でお願いします。





7×7穴のユニバーサル基板に乗せてみましたが一列余りましたので7×6穴でOKです。
ICの足は2番4番7番を内側へ曲げてその他は外側へ曲げています。
極力配線を楽にする為に、部品の足を曲げて使用してジャンパーは1箇所だけにしました。
(切り取ったコンデンサーの足を曲げてICの2番4番に繋がるグランドラインです)

15Ωの抵抗はスピーカーに直付けですがスピーカーのインピーダンスが違う物の場合は、不要だったり他の抵抗値の物になるようです。



とりあえず、日本酒の一合枡に組み込みました。外観は、ちょっといい雰囲気かも(そう思うのは私だけ)

  


ウクレレに太い弦を付けてベースに改造してみました


uca1 uc2a

uca1 uc2a






ご注文・お問合せは、こちらからどうぞ
    


Copyright (C) きいろCity. All Rights Reserved.   特定商取引法に基づく表示   design by pondt